鹿児島の社会福祉法人 真奉会

社会の一員としての生きる源を育てていく事を目的としています。

Conceptご家族×ご本人×スタッフ

ワークショップはやとでは、
作業を通じて楽しいと感じ、意欲を持って継続できるような自信と喜びを育てていき、職場人としての社会参加を支援していくと共に人々とのふれあいの中から思いやり、やさしさ・いたわりを持てるような生活体験を地域の中から広げて、社会の一員としての生きる源を育てていく事を目的としています。

一人ひとりに合ったカリキュラムを通して
これからを一緒に支えていきます。

【提供事業内容】

楽しく作業や訓練、行事に参加してする中で
利用者様の社会活動参加への支援をして参ります。
また、ご家族の方々からの相談も対応いたします。

> 詳しくはこちら

私たちが関わらさせて頂きます

利用者様の目標にしっかり寄り添って一緒に将来を築いていきたい。

  • 就労移行支援事業
    作業や訓練を通して、利用者様、個々の目標に向けた支援をさせて頂いています。
    一人ひとりの目指す目標に向け、スタッフ一同、サポートをしていきたいと思います。
  • 就労継続支援B型事業
    就労継続B型事業は、日々、生産活動へ取り組むことで、就労意欲を高めたり、就労に必要な知識・スキル・行動を身に付けたりする事で就労に必要な能力の向上を支援していきます。
    また、就労する機会の提供を行っていきます。
  • 生活(自立)訓練事業
    私たち、自立訓練の職員は、日常生活を営む上で、利用者様一人ひとりの身体・生活能力の維持向上を目的に取り組んでいます。
    また、色々な作業による活動を通じ、マナーやコミュニケーションの習得への場となれるよう、利用者様と日々楽しみながら、向き合っています。
  • 生活介護事業
    私達生活介護事業は、ADL訓練や体力作りなどを中心に日常生活で必要となる能力の向上を目標に、毎日楽しく施設を利用していただけるよう、支援に取り組んでいます。季節に合わせ、ピクニックや行楽地の見学など、楽しい行事もたくさんあります。
    ※また、延長のお預かりや自宅までの送迎も
    行っております。ぜひ、お待ちしております。

ご家族の声

利用者様、ご家族様、私たち。一緒に前進していけたらー。

  • 早いもので、息子がワークショップ はやとを利用するようになって、6年になります。
    息子は自閉症で、年齢は32歳です。
    人とのコミュニケーションが苦手で、こだわりや急な予定の変更に不安定になったりします。
    パニックを起こし、心配した時期もありました。
    ワークショップ はやとでも、自閉症について理解してもらい、支援して頂いています。
    ワークショップ はやとでの息子の活動は、エコプラザ・パン作り・体力作り・ドライブなど楽しい活動が多く、利用者の皆さんと一緒に楽しく参加しているようです。
    また、5月からは午後5:30分までの延長での利用ができるようになり、本人がやりたい活動や親の用事のある時など利用していて助かっています。
    朝、喜んで出かけて行くので、息子にとって居心地の良い場所になっているようです。親としても温かく見守っていきたいと思っています。

    平成25年度 保護者会長様